「アリッサと持たざる者の洞窟」レビュー

アナル責めに興味なくても遊ぶ価値あり。

                .

目次

基本情報

作品名アリッサと持たざる者の洞窟
サークル寅乃檻
公開日2021.3.22
価格¥1,320
ジャンルローグライトRPG
ボイスなし
タグ 
備考 

作品概要

サークル「寅乃檻」の処女作となる18禁RPGで、エロシーンの半分以上が「アナル責め」で占められています。

また、装備のすべてが立ち絵に反映される点も本作のウリ。

ローグライク風のゲームシステムは遊びやすさと面白さのバランスにも優れており、手軽にプレイできるハードめのエロゲーです。

ストーリー

冒険者である「アリッサ」は、魔物に襲われ行き倒れになっていたところを宿屋「山猫亭」の主人に助けられる。

お気に入りのペンダントに加えて装備やお金を失い、途方に暮れるアリッサ。

そんなアリッサに、宿屋の主人が「持たざる者の洞窟」探索を勧める。

そこには魔物が奪ったお宝がたくさんあるが、不思議な結界に守られ武装して乗り込めないダンジョンらしい。

ペンダントもそこにあるかもしれないと聞いたアリッサは、「持たざる者の洞窟」へと挑戦する決断をする。

システム

全45階層のダンジョンを踏破するとエンディングです。

ダンジョンを探索して街に戻ったら強化、そしてまた探索、と繰り返して最深部を目指します。

【探索】

とにかく限界まで進み、装備を手に入れつつ経験値とGoldを稼ぎます。

探索は非常にカンタンで、「先へ進む」を選ぶと敵と遭遇し、2~3回戦闘に勝つと下層への階段を見つけ、自動的に進む仕組み。

戦闘で敗北するか「諦めて脱出する」を選ぶと、経験値とGoldを獲得してダンジョンから撤退します。

【戦闘】

戦闘はオーソドックスなターン制。

武器には「斬撃」「刺突」「打撃」「魔法」の属性があります。

戦闘中でもターンを消費すれば武器を変更できるので、敵の弱点に合わせた切り替えがポイント。

【スキル習得/装備強化】

拠点に戻ったら獲得した経験値でスキルを習得します。

ステータスアップや必殺技のほか、エロシーン用スキルもあります。

鍛冶屋ではGoldを消費し、ダンジョン内で獲得できる装備を強化できます。

自分のプレイスタイルにあった装備から強化していくとよいでしょう。

エロシーン

ダンジョン内でモンスターに敗北するか、街中で条件を満たすとイベントが発生します。

【敗北イベント】

貫通、腹ボコ、アナル拡張など、ハードなエロシーンは敗北イベントに集中しています。

シーン数は12。

【街中のイベント】

露出プレイや売春など。

自らの選択でエロいことをするのでレイプ要素はありません。

また、敗北イベントに比べるとマイルドな内容が多いです。

シーン数は9。

全体的な傾向としては、シーン1つにCGを10枚以上使っていることが多く、描写の細かさが目立ちます。

その代わりテキストはヒロインの独白や人物のセリフのみで、くどい表現を省いてシンプルに仕上げられています。

魅力:着せ替え豊富で立ち絵が楽しい

すべての装備が立ち絵に反映され、外見が変化するのが本作の大きな魅力。

「武器」「盾」「体装備」「頭装備」の4種の装備に加え、「インナー」「アクセサリー」「スキン変更」があり、さまざまな組み合わせを試せます。

【体装備】

ローブ系
鎧系
軽装系

おおまかに分けると、魔法防御が高い「ローブ系」、高性能だが重い「鎧系」、軽いが性能は控えめな「軽装系」があります。

全部で17種。

【頭装備】

「顔全体を覆うもの」「帽子類」「獣耳」の3種が多いです。

全部で12種。

体装備に比べると性能差が小さく、見た目で選べます。

【インナー】

「下着系」「水着系」「インナー系」が中心。

見た目だけで効果はありません。

全15種(全裸、特殊1種を含む)

【アクセサリー】

「メガネ」「マスク」などの顔に装着するアイテムで、効果はありません。

全9種。

【変身】

肌の色やペイントなど、身体の見た目を変えられます。

陰毛、日焼け、淫紋など全7種。

ただし複数を同時に適用することはできません。

インナーやアクセサリは装備によって見えないこともありますが、体と頭装備だけでも17×12=204通り。

装備は強化していけば使い続けられるので、見た目で装備を選ぶのも一興です。

感想:イラストが好みなら買って損はしない

「アナルは性器!」と言わんばかりのエロシーンは趣味ではありませんでしたが、イラストの良さと差分の多さでムスコの反応は上々。

画力の高さ、表情のエロさがポイント

着せ替えも豊富なので、立ち絵をいじるだけでも面白いです。

ヒロインの見た目だけで購入しても、損はしないでしょう。

ただし、ゲーム後半では作業感が強くなります。

というのも敵を倒さないと下層に進めないシステムなので、深層へ進むには何十回という雑魚戦が必須。

スキルで戦闘回数を減らしても、1階層につき1~2回は戦わないといけません。

装備の大部分は30階層あたりまで進むと入手できてしまうので、着せ替え目当てだと途中で飽きてしまう可能性は高いです。

しかしチートモードが用意されているので、エロシーン回収は心配無用。

チートモード。詳細はreadme参照

イベント全開放はもちろん、着せ替えに必要な装備・お金も自由に獲得可能です。

「エロシーンは合わないけど興味ある」という人は体験版からでもプレイしてみてください。

「拾った装備で戦うシステム」と「着せ替え」は相性が良く、序盤~中盤は間違いなく楽しめます。

3行でまとめ

体装備17×頭装備12+αの、豊富な着せ替え

抜けるイラスト、差分もたっぷり

シンプルなゲームシステム、飽きても救済あり

リンク

ダウンロード制作者その他
DLsiteCi-en 
 Twitter 
 Pixiv 
 Fantia 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top