「偽り魔法少女かえで」レビュー【男の娘主人公】

勝ったらレイプ、負けたら逆レイプACT

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:偽り魔法少女かえで
サークル: Twintail Script 
販売日:2020.8.3

ジャンル:横スクロールアクション
ボイス:なし

タグ: 

記事更新日:2020.8.15

作品概要

シンプルな横スクロールアクションゲーム。

しかし力押しで進めないステージもあり、ストーリーのユルさに反して真面目なプレイを要求される場面も。

敵を倒したらレイプ、倒されてもレイプの、プレイヤーはどっちに転んでもオイシイ展開のエロゲーらしいエロゲーです。

ストーリー

子供のころから魔法少女に憧れている少年・楓。どうしても魔法少女の学校へ入学したいため、女装をして入学した。

しかし、男特有の臭いから性別がばれてしまい、男に飢えた女子生徒たちに襲われることに・・・。

楓がこの学校で生き残るためには、自分が学校のトップになるしかない・・・。

DLSite、作品紹介より

システム

1~3階に各3ステージの全9ステージで構成されており、各階にはボスがいます。

1階のボスを倒すと市街地に行けるようになり、敵を倒して得られるお金を消費してステータスを強化できます。

エロ要素

倒した敵はその場で犯すことができます。

倒された場合は逆に襲われます。

敵を倒すとギャラリーに追加されるため、シーンを回収する手間はかかりません。

アニメーションの総数は22種となっています。

特徴1:ユーザーを選ばないエロシーン

ストーリーから察せられるように、本作はギャグ要素強めです。

そのためレイプ・逆レイプがメインテーマではるものの、陵辱色はほとんどなし。

陵辱系は割と好みの差がでるテーマでもあるので、ユーザーを選ばない仕様といえます。

クリックで再生


また、ボイスやセリフ、テキストもなく、効果音以外の情報なし。多言語の観点から見てもユーザーを選びません。

特徴2:意外と難しいステージ構築

クリックで再生


序盤から中盤にかけては、ステータスを上げれば力押しでなんとかなるステージ構成です。

しかし、3階から即死ギミックが本格的に厄介な存在になり、敵の配置や攻撃手段がギミックへの接触を意図的に狙ったものに。

体験版の感覚でサクサクプレイを想定していると、後半のステージで裏切られるでしょう。

感想:作風に反してしっかりした作り

エロシーン閲覧の簡単さ、一本道のシンプルなステージを見て「サクサクプレイで済ませられるかな?」と感じていました。

実際のところは即死ギミックにかなり苦戦を強いられてしまい、ステータスを強化してもちゃんと遊べるように作られているなと考えを改めました。

体験版のようにプレイできると思っていると、予想外につまづいてイライラするかもしれません。


それでもゲーム自体のボリュームはそれほどではなく、クリアまで1~2時間というところです。

 

対して、アニメーション22種というのはアクションに実装されるボリュームとしてはけっこう多め。

ギャラリーがだいぶ大きめに表示されるのでありがたい


ボリュームに対してやや価格が高めな印象でしたが、エロアニメーションの数が反映されているのでしょう。

エロのシチュエーションは基本的にどれも同じなので、傾向は体験版の範囲でほぼつかめます。

体験版をプレイして、アニメーションとシチュが気に入ったなら買いでしょう。

3行でまとめ

ユーザーを選ばないエロ

エロアニメのボリュームが22種と豊富

なめてかかるとつまづく、後半のステージ構成

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top