「メイド騎士アリシア ニンフの秘宝」レビュー

クオリティはそのままに、大幅にボリュームアップ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               .

基本情報

作品名:メイド騎士アリシア ニンフの秘宝
サークル: AleCubicSoft
販売日:2020.9.18

ジャンル:アドベンチャーRPG
ボイス:なし

タグ: 

記事更新日:2020.10.5

作品概要

「メイド騎士アリシア ニンフの秘宝」は、サークル「 AleCubicSoft」が発売する5作目のゲーム作品です。

前作「装備制限の呪い メイド騎士アリシア」発売から半年と経たずに発売されたが、エロシーンは前作の倍、6シーン。

スキルの数も増え、戦略性も前作以上となりました。

続編ではありますが、元々ストーリー性は薄いので本作からのプレイも十分可能。

前作未プレイの人にもおすすめできます。

前作のレビューはこちら。

「装備制限の呪い メイド騎士アリシア」レビュー

ストーリー

かつて魔剣士にうばわれたニンフ族の秘宝。
呪いを身に受けているアリシアには、その宝が役に立つのだという。
宝の正体とは何なのだろうか?
アリシアは半信半疑ながらも、ニンフ族の宝をとりもどすため、魔剣士のいる館にいどむ。

DLSite、作品内容より

システム

魔剣士の館を進み、館の主を倒せばクリアとなります。

基本的なシステムは前作と同じです。

前作と違う点は、ルート分岐するようになっており、戦う順番を選べるようになりました。

また、本作では敵を倒すごとにスキルを習得する仕様に変更されています。

戦う順番などでストーリーが変化するわけではありませんので、勝てない場合は別の相手に挑んでスキルを習得してみるとよいでしょう。

エロ要素

基本は前作と同じで、「防御」コマンドを選択すると、敵の攻撃によるダメージを0にする代わりに「Armor」の数値が減少。

メイド服が損傷していきます。

そして、Armorが0の状態でLifeが0になるとエロシーン。

エロシーンの傾向も前作同様で、「嫌がるヒロインの快楽堕ち」が中心。

強気な女騎士がチ○ポに屈する、定番のシチュエーションです。

<前作との相違点>

一方変更点は、今作の敵は6種類でエロシーンも6つ。

依然としてシーン数は少なめですが、前作の倍のボリュームとなっています。

また、「シーン全開放」が初期から選択でき、面倒な回収作業が不要となりました。

<前作との相違点:立ち絵>
前作の戦闘シーン

ちなみに前作との相違点は「下着」「構え」「メイド服の破れ方」。

個人的には前作の方が好み。

追加要素1:状態異常

「精液まみれ」は数ターン行動ができなくなる

今作で追加された要素が「状態異常」

Armorが0になると特定の攻撃で付与されるようになります。

状態異常はいずれも強力な効果をもち、受けてしまった時点で敗色濃厚です。

状態異常の種類は「泥酔」「噴乳」「淫紋」「触手」など。

ご覧の通り立ち絵にもしっかり反映され、前作以上に戦闘中のエロさが増しました。

追加要素2:スキル

前作ではコマンドが「攻撃」「防御」「チャージ」「必殺」の4種でしたが、本作では倍増。

「ブースト」「シールド」「ヒール」「クイック」が追加されて選択肢が広がり、戦略性が増しました。

一方で戦闘が複雑化したことによる難易度の上昇、戦闘の長期化というデメリットも。

敵を一撃で葬る「奥義」コマンドもなくなっており、純粋にストーリーを見たいときはラスボス戦が面倒に感じるかもしれません。

感想:前作からかなりのパワーアップ

<シーン数、スキル数が倍に>

前作のリリースから間もないにも関わらず、全体的なボリュームは大幅に増量。

シーン数は前作から倍増、スキルも新たに追加されて戦略性がアップ。

なにより、状態異常の追加によって戦闘エロのような展開が見られるようになりました。

実際のところ戦闘中にエロシーンが発生するわけではないですが、立ち絵のバリエーションが増えただけでもエロさが増します。

<CGクオリティの高さは維持>
アリシア、初めてのフェラの巻

もちろん、エロシーンのクオリティは据え置き。

前作同様、美麗なイラストを高解像度で楽しめます。

内容も前作と被りがないシーンばかりなので、前作プレイ済みの人も実用性はバッチリです。

<総括>

前作から本作にかけては設定やストーリーに進展らしい進展がないので、無理に前作プレイはしなくていいかな、という印象。

どちらかといえば、前作よりもボリュームが多い本作からのプレイをおすすめします。

また、本記事作成時点ではボイス未実装ですが、前作同様アップデートでボイスが付く可能性は高く、実用性はさらに増すことも期待できます。

ボイスは前作の商品紹介に掲載の動画から確認できます。

<体験版>

今作の体験版でも1シーンまるまる閲覧可能に。

以前はCGしか確認できなかったので、前作からの購入を考えている人は本作の体験版をプレイした方がエロシーンの内容を確認できます。

3行でまとめ

前作同様、高いクオリティのCG

立ち絵に状態異常が追加、戦闘エロっぽく

シリーズ未プレイには本作から入るのがおすすめ

リンク

ラスボス攻略

どう攻略してもかなりギリギリの戦いになると思われます

なかなかに手強いラスボスですが、行動パターンは以下の通り。

攻撃/防御 → 強攻撃 → 弱攻撃 → 強攻撃 → 攻撃/防御 → 弱攻撃 → 回避→ 回避 → 強攻撃/防御ダウン → ディスペル → 最初に戻る

敵の防御、回避中にブーストを積み、防御ダウンのタイミングでチャージ攻撃を入れるのが基本戦法です。

重要なポイントは4つ。

・1巡あたり、だいたい120ダメージ以上与える。チャージ攻撃+通常攻撃2回くらい
・強攻撃は必ず防ぐ。ただし、最初の強攻撃は受けて早々にヒールを使う
・4巡目開始時にArmorが2、残るよう防御する
・毎巡ヒールが使えるよう、適宜クイックを挟む

これで4巡目、敵の強攻撃時まで耐えられるはずです。

ディスペルは防御しても必殺撃っても、あんまり変わらない気がします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top