「The Legend of the Spirit Orbs」紹介

基本情報

作品名:The Legend of the Spirit Orbs
制作者:Babus Games
公開日:2020.8.11(ver1.30)

ジャンル:アドベンチャーその他(パズル)
ボイス:あり(喘ぎ声)

タグ:

記事更新日:2020.8.17

作品概要

プレイしたら最初に見るであろうCG。たまらん。

「The Legend of the Spirit Orbs」は「ゼルダの伝説」をテーマにした二次創作ゲームです。

対応言語は英語のみ。

表示された模様と同じ模様をクリックするだけのかんたんなゲームです。

20年8月現在も制作進んでおり、更新の予定があります。

システム

はじめにプレイヤーである「リンク」と一緒に洞窟に入るヒロインを選択します。

一番上の「ゼルダ」から下に行くほど難易度が高いです。

ゲームは大きく「会話パート」「パズルパート」「エロパート」に分かれています。

会話パート

選択肢などの分岐はなく、一本道です。パズルパートをクリアするごとに会話が進み、ヒロインとの関係性に変化が生じます。

パズルパート

ヒロインのもつオーブに表示される模様と同じ模様のオーブを見つけ、クリックします。

正解するとオーブが消えるので、時間内にすべてのオーブを消すとクリアです。

クリック数に応じてクリスタルが得られ、これを消費してショップで強化をおこなえます。

攻略に失敗してもクリスタルは手に入るので、難しいステージでも繰り返し挑めばクリアは容易です。

強化はシナリオをまたいで維持されるので、無駄になりません。

エロパート

ゲームが進んでくるとヒロインとエッチな展開になります。

ヒロインは「ゼルダ」「パーヤ」「ミドナ」「ミファー」の4人。

各キャラCGが4枚あります(ただし、ミファーのみ2枚まで)。

CGが表示されるだけの場合もあれば、フラッシュゲームのようにアニメーションがあるシーンもあります。

エロシーンはテキスト表記がないため、日本語ユーザーも問題ありません。

特徴1:内容ごとに分けられたパート

ギャラリー。どこからでも再生可能

各キャラのストーリー内容が「会話」「ゲーム」「エロ」でパート分けされ、なおかつ時系列で並んでいます。

見返すときの利便性が非常に高く、「エロシーン前後の会話だけ確認したい」といったピンポイントな閲覧方法も可能です。

また、「会話はスキップしてクリア後にまとめて確認」というように、プレイヤーが自由なスタイルで遊べるようにもなっています。

感想:非常に遊びやすい

「ゲームのシンプルさ」と「パート分けシステム」のおかげでとても遊びやすい印象でした。

ゲームのルールはシンプルなほうが遊びやすいのは言わずもがな。

うまくできなくても何度か挑戦すればかなり強化が進むので、ゴリ押しによるクリアが可能です。

ショップで購入できるアイテム効果もわかりやすく、全体的にストレスフリー。

ゲームクリアまで飽きさせない程度の難易度になっていて、つい遊び切ってしまいます。

「パート分けシステム」のおかげで回想、リプレイが容易なのでプレイに集中できる点も快適でした。

スキップ機能も優秀で、「会話の早送り」ではなく次のパートまで飛んでくれます。

これもパート分けされているからできている仕様でしょう。

4人目のヒロイン、ミファー。「ブレスオブザワイルド」に登場するゾーラ族。ver1.3では彼女のシナリオだけ途中までしかプレイできない。

ちなみにエロシーンについては、後半ほど人外キャラになっている点は人を選ぶと思います。

私自身が「ゼルダの伝説」シリーズをまったくプレイしたことないので、余計にそう感じるのかも。

イラストは綺麗で日本人も好みそうなテイストなので、「ゼルダの伝説」シリーズが好きな人には一度遊んでみてもらいたいです。

3行でまとめ

直感でプレイできるシンプルなゲーム

遊びやすく、見返しやすいシステム

日本人にも受け入れやすい、CGのテイストとクオリティ

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top