「Toilet of fear」レビュー【グロホラーアドベンチャー】

スプラッター映画みたいな刺激物好きにおすすめ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 .

基本情報

作品名:Toilet of fear
制作者:浜南土木
販売日:2017.10.24

ジャンル:アドベンチャー
ボイス:なし

その他タグ:グロ、ホラー、おもらし

記事更新日:2020.9.14

作品概要

エンディングのひとつ。このあと・・・

サークル「浜南土木」の、販売作品としては1作目になるゲーム。

独特のイラストとホラー要素がウリ。

CGはグロ・猟奇・スプラッター的な側面が強いです。

逆にエロ要素はかなり薄いため、ホラーゲームとして遊びましょう。

ストーリー

海で遊んだ帰りに尿意を催した主人公は、見慣れた道に見慣れない公衆トイレを発見する。
おもらしする前に便器に辿り着けるのか……。そして無事脱出できるのか……?

DLSite、作品紹介より

操作方法

使用キーはZ、X、Cのみ。

Rキーを押すとリセットします。

システム

ゲームはマップを調べるアドベンチャー形式。

使用するキーは3つ、Xキーで正面を調べられます。

慣れるまでは調べる対象がわかりにくいかも。

第一段階として、無事に用を足す必要があります。

第二段階は無事にトイレから出なければなりません。

どちらもクリアできればエンディングです。

同じ場所でも、何度も調べると変化があるかも・・・?

エロ要素

1シーンのみレイプイベントがありますが、ほかは猟奇的なシーンが多め。

リョナシーンもありますが、やはりホラーの雰囲気が強いのでエロさは感じにくいと思います。

汗ばみながら探索する、表情豊かな立ち絵が一番のエロ要素でしょう。

特徴1:モザイク無しのグロシーン

グロシーンにはモザイクをかける作品も珍しくありませんが、本作ではモザイク一切なし。

モザイクがあるのは性器だけです。

スプラッター系の刺激強めなホラーを好む人にはたまらないでしょう。

逆に、苦手な人は要注意。

実際のところグロシーンばかりというわけでもない

特徴2:ホラーにぴったりのデザイン

まず、ヒロインのデザインがホラーに最適。

デザインがかわいすぎるとホラーの雰囲気が損なわれますが、ある程度かわいい方がグロシーンは引き立ちます。

本作ではヒロインを「四白眼」にしてかわいさを抑えつつ、表情でかわいらしさも十分に出しています。

加えて、ロリらしい「日焼けした肌」と「むっちりした太もも」のギャップでエロさもバッチリ。

ヒロインのこうしたデザイン一つひとつのバランスによって、不気味な世界観を損なうことなくグロシーンを鮮烈に演出できているのだと感じます。

おわかりいただけただろうか

そして作中に登場する「なにか」。

ネタバレを避けるため掲載しませんが、これらのデザインも非常にユニーク。

独特の不気味さを持っており、相対したときのインパクトは大きいでしょう。

感想:短編ホラーとして非常によい出来

強烈な個性を「ホラーゲーム」という形でギュッと一粒にまとめたような、密度の高い作品です。

刺激の強いシーンも含まれますが、それがかえって強くプレイヤーを惹きつけます。

より強い刺激を求め、すべてのエンディングを見ずにはいられないでしょう。

エンディングCGは11種。そのうちバッドエンドらしいものは9種。

エンディングのヒントも掲載されていて回収しやすく、すべて見てもプレイ時間は30分程度。

価格に対してプレイ時間はやや短めですが、インパクトのあるシーンが多くて満足度は十分。

お手軽に刺激が欲しいのであればピッタリの作品です。

3行でまとめ

ばっちり見れるグロシーン

独特なデザイン性に惹きつけられる

短編ホラーの傑作

リンク

おまけ

Pawooより

↓ ご友人の作品

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください