【買い切り】有料海外エロゲーまとめ その2

完成済み海外エロゲー5作品(未プレイ)を紹介

                    .

記事概要

有料で販売されている海外製エロゲーを管理人の好みでピックアップしました。

「買い切り」「完成作品」を対象としており、開発中の体験版や月額会員制になることが前提の作品は含みません。

紹介する5作品はいずれも製品未プレイでの紹介となりますので、作品の実態やクオリティに関しては保証しかねます。

第2弾の今回は、前回よりも実用性の高そうな作品が揃ったと思います。

Late Night Delivery

ハロウィンの夜の出来事を描いたビジュアルノベルゲームのようです。

価格は5アメリカドルから。

<評価>

イラストは綺麗かつハイレベルですが、作品内容についてほとんど情報がないので購入判断は難しいでしょう。

このサークルはほかにも作品を販売しているので、そちらからチェックしていくのもアリです。

Crimson Gray

「サイコスリラー」と表記されているビジュアルノベルゲーム。

日本版DLsiteに登録されていますが、日本語未対応です。

体験版はDLsiteに掲載されているものとまったく同じ動画で、事前にプレイすることはできません。

その割に価格は1540円と強気で、購入には思い切りが必要な作品でしょう。

<評価>

Steamなど、海外ユーザー中心のコミュニティではかなり好評。

Youtubeには複数人が実況動画をアップしています。

また、ストーリーの関連性は不明ですが続編らしきタイトルも販売されており、結構人気のある作品みたいです。

Lulu & Ennoi - Sacred Suit Girls

選ばれた勇者として、ふたりの少女と冒険するRPG。

DLsiteでは「ルル&エヌオイ 運命を織りなす少女」という名前で販売され、価格は880円。

翻訳精度は高くないようですが、日本語にも対応しています。

両ヒロインはそれぞれ4種類の衣装があり、レベルを上げると露出度が上がっていくシステムが特徴的。

<評価>

イラストの品質がよく、エロさに関しては高評価を得ています。

マイナス評価としてはストーリー性がうすく、ゲームも単純で「退屈」という声が見られました。

またエロシーンも少なめで、回収には周回が必要なことも退屈さを助長しているようです。

しかし日本語にも対応しているとはいえ、本作は海外ゲーム。

複雑なストーリーやゲームシステムだと理解が難しいので、日本人ユーザーにとっては大きなデメリットではないでしょう。

【リンク】

ダウンロード
DLsite
Steam

Twitter

Paladin・Lias

オーソドックスなツクール製エロRPGで、Steamの販売価格は700円。

日本製ゲームのようなイラストで、表情もそそります。

<評価>

日本語の翻訳精度がかなり低く、「未翻訳よりはマシ」程度の意味不明な文章のようです。

堕ちモノ系に見えるので、正確なニュアンスが理解できないのは実用性にかなり関わるでしょう。

Seek Girl:Fog Ⅰ

ローグライク風のゲームシステムをもつ作品で、価格は410円。

<評価>

CGクオリティが非常に高く、声優も日本人を起用。

エロシーンの実用性は日本ユーザーからも好評を得ています。

対して、ゲーム性はかなりイライラさせられる仕組みのようです。

「パッチを当てないと本来の機能を果たさない仕様」もあるため、購入する際はレビューなどをよく見ておきましょう。

まとめ

イラストだけなら「Lulu & Ennoi – Sacred Suit Girls」がかなりエロいです。

表情やシチュエーションも含めると「Paladin・Lias」捨てがたいところ。

Seek Girl:FogⅠ」も、総合的なクオリティはかなり高そうです。

Crimson Gray」は面白そうですが、英文のノベルゲームというのがネック。

同じ理由で「Late Night Delivery」も日本人にはおすすめしづらい作品です。

実際にプレイした人で感想などがありましたら、コメントいただけるとほかの人も参考にできるので助かります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top