【0.02c追記】「Dancing Reaper」先行体験版ver0.02の紹介

立ち絵表示の横スクロールアクションRPG

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:Dancing Reaper
制作者:拂暁の風
公開日:2020年5月2日

ジャンル:アクションRPG
ボイス:あり(喘ぎ声、一部セリフ)

タグ:

備考:英語、中国語対応

記事更新日:2020年6月23日

作品概要

サークル「「拂暁の風」が制作中の
横スクロール2Dアクション。
先行体験版として、
ver0.01がCi-enで公開中。

多くの要素が未実装なものの、
敵4種、ボス2体は実装済み。
ダウンからのエロアニメーションは見れるため、
作品の雰囲気は十分つかめます。

システム

街でクエストを受注、
モンスターを討伐してお金を手に入れ、
武器を強化やアイテムを買うのが
主な流れと思われます。

ただし、ver0.01では
クエストは受けられるものの
武器の強化はできません。

そのほか、街の機能は多くが未実装です。

エロ要素

敵の攻撃を受け、
オレンジのゲージが無くなるとダウン。
その状態で敵と接触すると
ドットアニメとなります。

アニメ中もメニューを開くことができ、
立ち絵で上下している姿を見ることができます。

ドットアニメと違い、
立ち絵はどの敵でも同じようです。

また、製品版ではHPが尽きた場合に
CGが表示されるようです。

CGサンプル

本作の特徴1:いつでも立ち絵を表示できる

クリックで再生

会話やイベント、演出では
立ち絵が表示されるのに、
普段は見れない作品は多いです。

その点、本作はメニュー画面に
しっかり立ち絵を搭載。
しかも動きまでついています。
エロアニメ中も表示できるというのも珍しい。

ドットアクションゲームとしては
かなり表現力の高い作品になるでしょう。

本作の特徴2:妊娠システム

製品版では犯されると一定確率で孕む。

残念ながら未実装ですが、
製品ではモンスターの卵を孕むようになります。

妊娠・産卵は比較的マイナーなので、
対応しているゲームが増えるのは嬉しいポイントです。

個人的な感想:期待値は高めの作品

何とも言えない部分は多いですが、
キャラクターはかわいく魅力的で
期待ができると考えています。

特にメニュー画面を利用した
表現はRPGの十八番で、
アクションゲームでは
どのように利用するのか楽しみです。

また、ゲーム難易度はかなり低め。

主人公の移動速度が速く、
敵と接触してもダメージがないので
走り抜けるだけでスルー可能。

ボスも面倒な動きはせず、
アクション苦手な私から見てもかなり簡単。
序盤なので当然といえば当然かも。

どちらかというと、
ボスまでの道のりが長いことのほうが面倒でした。
繰り返しクエストを受ける場面が多いなら、何か対策が欲しいです

あとは、まずクエストを受注しないと
クリアにならないので、今から遊ぶ人は
街についたらクエストを一通り受注してしまいましょう。

ver0.02c追加内容

◆敗北時にアニメーションが追加されました。

◆武器強化システムが実装

◆一部アイテムが追加

3行でまとめ

いつでも立ち絵表示可能な2Dドットアクション

(おそらく)簡単アクション

未実装が多いので今後の進捗に期待

サークルリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top