5分は遊べる!手軽にドット絵のエロゲーを楽しみたい人にオススメ!

ドット絵エロゲ「Getter Graffiti」の紹介

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:Getter Graffiti
制作者:Count Moxi
公開日:2018年5月22日(最終更新日)

ジャンル:2D アクション
ボイス:なし

タグ:

記事更新日:2020年5月25日

作品概要

 

「Lewd Game Jam 2017」出展用に制作されたデモゲーム。

内容は『ラクガキアーティストの「Mui」が
警察に捕まらないようラクガキをしていく』
という、エンドレススクロールゲーム。

デモゲームなので、ボイスはおろか効果音も無し。
敵の種類、コースのパターンも限られるため、
10分も経てば一通り遊べてしまいます。

しかしドット絵の動きは良く、
コンセプトも面白いと感じたので紹介。

操作方法

↑キー:ジャンプ
↓キー:屋根から降りる

Z、Q、右Shift、スペースキー:ラクガキ

E、左Ctrl、/キー:一時停止

R;再起動
Esc:ゲーム終了

システム

プレイ動画

ゲームは自動で横方向にスクロールします。

ジャンプなどで敵を避けつつ、
看板やポストにラクガキをしていきます。

オブジェクトは手前に当たり判定が大きく、
後ろにはほとんどない印象。

クリック/タップで再生


敵は3種類。
接触するとエロアニメに移行します。

矢印キー連打で脱出できますが、
その前に左上のゲージがMAXになると射精されます。

しかしHPなどの概念はなく、
何度犯されてもペナルティはありません。

本作の特徴:ラクガキの種類が豊富

ラクガキの種類は10種類と少し。
単なるデモゲームとしては十分な数ではないでしょうか。

なかには見覚えのあるキャラのラクガキも。
わかる人にとってはうれしいサービスです。

感想:コンテンツは少ないけど遊ばせるゲーム

エロアニメは3種類、ゲームオーバーもスコアも無し。

コンテンツとしては未完成ですが、
個人的にはそれなりに楽しめました。

理由としては屋根の縁を滑ってる動きがお気に入り。

お尻が見えてるのがイイと思いません?

それにアクションも、
タイミングよくラクガキできると
ちょっと楽しくなってくるんですよ。

真剣にやるゲームではありませんが、
操作がかんたんでストレスフリー。
暇つぶしとしては十分です。

3行でまとめ

えっちなラクガキ。見覚えのあるキャラも。

地味に楽しめるアクション性

ストレスなく遊べるドットエロゲー

サークルリンク

ダウンロードリンク

Count Moxiのゲーム一覧(itch)

リンク先のゲームはケモナー成分強めです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top