「ギャルJKチカちゃんのエッチな学園性活」体験版レビュー

エッチ大好きギャルによる、イベント探索型RPG

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               .

基本情報

作品名:ギャルJKチカちゃんのエッチな学園性活
サークル:ZAM
公開日:2020.10.28

ジャンル:探索型 RPG
ボイス:なし

タグ:

記事更新日:2020.11.15

作品概要

「ギャルJKチカちゃんのエッチな学園性活」は、サークル「ZAM」が制作中のイベント探索型RPG。

エッチ大好きなギャルJK「長宗我部モトチカ」として、夏休みをエロ全開で楽しく過ごしましょう。

ちなみに、製品版へのデータ引継ぎはできないので注意。

システム

とくに目的が存在しないので、ひたすらエロシーンを探し回ればOKです。

マップは自宅と学校のみ。

学校が広いため移動が少し面倒ですが、わかりづらいフラグなどはなく、イベントはサクサク進められます。

淫乱度がイベントのフラグでもあるので、積極的にイベントを見て淫乱度を上げるとよいでしょう。

また日数経過が必要なイベントもあり、その場合は自宅のベッドを調べれば日付を進められます。

およそ3日~4日、プレイ時間にして1時間弱程度で実装されているイベントのほとんどを見れるはずです。

ちなみに売春などでお金を入手できますが、体験版ではお金を使用する場面はありませんでした。

エロ要素

見抜きイベント

エロイベントは段階を経て進み、体験版では多くても2段階目まで。

本番まで及ぶシーンはありません。

プレイ内容としては「デッサンのモデル」「見抜き」「クンニ」「フェラ」など。

またNPC相手に売春もでき、汎用のミニイベントが発生します。

売春は淫乱度が一定以上あれば本番まで可能です。

魅力:個性的なイラスト

本作の特徴でもあるのが、ヒロインのデザイン。

頭身はそれほど低くありませんが、デフォルメ絵のような造形が特徴的です。

そのため「かわいさ」「幼さ」が強調されている印象。

ロリを好む人の方がウケるかもしれません。

「褐色肌+日焼け跡」というのも、ロリ属性を強化しています。

感想:キャラとシチュエーションはエロい

ヒロインはエッチに対する拒否感がほとんどなく、気に入った相手は積極的に誘惑します。

そのため、エロシーンでは基本的にヒロインの主導権が強めです。

しかし、意図せずエッチな出来事遭遇した場合は「受け」に回ることも。

元が淫乱気質なせいか、いざ責められると余裕がない様子が見て取れるので、ヒロインが主導権をもつシーンよりもエロいです。

また、ある程度の羞恥心や分別ももちあわせており、デッサンモデルでは恥ずかしさに震える場面もあります。

体感では4割くらいがこうした「受け」のようなイベントでした。

キャラクターの特徴である「ビッチ」な部分を「受け/責め」両面から描くことで、エロシーンに厚みが出ていると思います。

エロの内容は充実していそうなので、あとはイラストにどれだけ性的魅力をおぼえるかでしょう。

イラストに可愛さを感じるなら、チェックしてみる価値はあると思います。

3行でまとめ

エッチ大好きギャルの探索型RPG

受け:責め=4:6くらいで、受けがエロい

イラストさえ好みならエロさは十分

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top