「Jumble Strikers」レビュー【プロト体験版】名作戦闘エロRPGの続編

ナメクジにお尻弄られて連続絶頂の巻

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:Jumble Strikers
サークル:とらうま商事
発売日:2020.11.14

ジャンル: RPG
ボイス:なし

タグ:

類似性の高い作品:CREATURE HUNTER

記事更新日:2020年5月2日

作品概要

本作は戦闘エロRPGとして1万本以上を販売した名作「Jumble Joker」の続編として開発中の作品。

2020年7月22日より、DLSiteにて体験版が公開中です。

ちなみに本記事はCi-enで公開されていた先行体験版の内容なので、最新版とは若干異なる部分があるかもしれません。

ストーリー

ドイナカ村の正義娘「リン」はある日、
王都を騒がす「女武闘家誘拐事件」の
犯人らしき集団に襲われる。

なんとかこれを撃退したリンは翌日、
事件を調査していた第四皇女「ルーシェ」の聴取に応じ、
事の顛末を話す。

話を聞いて飛び出していったルーシェを追うリン。
ルーシェの無茶を止めたい第一皇女「メルフィ」とともに、
ルーシェの足取りを追う。

システム

前作をプレイしたことがある人には
お馴染みのシステム。

戦闘中、敵は
「H攻撃」と「特殊攻撃」の
2種類のエロ攻撃を仕掛けてきます。

「H攻撃」は単純な性感ダメージ。

「特殊攻撃」は拘束などの段階攻撃で、
一定回数受けると大変な目に遭います。

本作の特徴1:正統続編

同人ゲームとしては珍しく、
前作からストーリーがつながるようです。

序盤から前作のキャラが登場、
物語にも関わってきます。

「前作未プレイでも楽しめる」
とは言いづらいです。
前作はクリアしておきましょう。

本作の特徴2:ボテ腹

前作にはなかった要素「ボテ腹」が追加されました。

状態異常「孕み」後期のほか、
いくつかの条件で見れます。

イラストには反映されませんが、
一部立ち絵が変化します。

メルフィも膨らんでるはずですが、
どのポーズもわかりづらいです。

個人的な感想:一応やり込めるし使える

普通に進めれば30分程度でゴールする内容。

ただ、イベントも多少実装されているので
現状でも体験版としては十分。

敵が2種類と少ないですが、
感度上昇によるバッドステータスは実装済み。
戦闘エロもそれなりに楽しめます。

特にリンはイベントでの感度上昇が激しく、
かんたんに感度を上げることが可能です。
その気になれば、寄生状態で適当に歩くだけで
絶頂するようになります。

とはいえ、実装されている要素はまだ少ないです。
やり込めるのは前作ファンか、
逆に未プレイの人でしょう。

どちらかというと、単純に新作の進捗を知りたい人向け。

3行でまとめ

前作から1年後のストーリー

変わらず健在の戦闘エロシステム

体験版でもエロエロにはできる

おまけ

・チュートリアルの戦闘で負けると
リンが「リンちゃん乱舞」を覚えます。
強力なので、少しやり込むつもりなら覚えるのもアリ。

・レベル28まで上げましたが、
リンは全体攻撃を覚えませんでした。

・CGの発生するイベントは
幽霊屋敷、宿屋、産卵、孕み治療の4つ。
うち、幽霊屋敷のみ3段階の進展を確認しました。

・寄生状態だと一部NPCとの会話内容が変化します(最初の1回のみ)。

・腸内寄生の最大数は10が限界のようです(コメントより)。

サークルリンク

「「Jumble Strikers」レビュー【プロト体験版】名作戦闘エロRPGの続編」への2件のフィードバック

  1. 腸内寄生の治療は帝都の魔法道具屋で売ってる聖水浣腸使ったら治りますよ。
    腸内許容値は10までいきましたが、それ以上は今のところ上がりませんね。
    これが限界かな?

    1. 情報ありがとうございます!
      確認しましたが、Ci-enで先行公開されていたver0.92にはなかったアイテムですね。
      古い情報なので修正し、最新版と差異がある内容含む可能性を示唆しておきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top