「キリアちゃん奮闘記」先行体験版2020.9.1の紹介

ヒロピンがテーマのアクションRPG

                .

目次

基本情報

作品名キリアちゃん奮闘記
制作者ろっぴー
公開日2020.9.1
価格¥500
ジャンルRPG
ボイスなし
タグ
備考支援者限定公開

ゲームの概要

MMD動画制作者「ろっぴー」氏が制作中のアクションRPG「キリアちゃん奮闘記」の紹介です。

イラストはラフ絵ですが、抜きゲーとしては高水準でまとまっています。

システム

徘徊している敵やギミックを突破しつつ、各マップのクリア条件を達成していくアクションRPGです。

ステージギミックがシンプルなうえ敵の移動速度や追尾も弱く、難易度はかなり低め。

普通にプレイすれば各ステージ5分前後でクリアできるでしょう。

少し特殊なのが、ヒロインを発見すると一定時間追尾し続ける各ステージの「固有敵」。

攻撃しても倒せず、HP50以下で接触すると一定時間移動速度が低下してしまうので、ボス戦では周囲の固有敵にも注意が必要です。

エロシーン

HPが尽きるとステージごとに敗北イベントが発生します。

段階エロは無く、敗北=バッドエンド。

とはいえ基本ヒロインが気持ち良くなっちゃう描写しかないのでハードさは薄く、陵辱としてはソフトな部類です。

全6ステージなので、イベントシーンも6つ。

内容はゴブリン、触手、スライムといった異種姦が半分以上を占めます。

そのほかHPが50以下になると変身スーツが破れ、立ち絵も変化。

さらにこの状態で固有敵に接触すると専用立ち絵が表示されます。

感想:無駄のないゲーム性が良い

制作途中でありながら完成度は高く、実用性もあります。

特にゲーム部分に無駄がないという点で非常に優れています。

サクサク遊べるバランス調整、初見でもスキップできるエロシーン、1ステージを短くして小刻みに変化を付けるボリューム・・・etc。

いずれもストレスなく遊べるよう考慮された、非常に丁寧な仕事です。

長いオープニングやチュートリアルも無く、抜きを重視した同人エロゲとしては完璧なゲーム性と言えます。

唯一改善点をあげるなら、ボス戦は雑にプレイすると負ける程度に難易度が上がるのでリトライ機能が欲しかったくらいでしょうか。

そして肝心のエロシーン。

現状だと立ち絵エロ以外は敗北バッドエンドしかないので、ヒロピン作品でありながら「ピンチ」の要素が物足りないところ。

バリエーションの面でも、抵抗⇒陵辱⇒諦め、という流れや尺の長さが似たり寄ったりに感じました。

しかしMMD動画を常々作成しているだけあって演出や表情変化などを駆使した「見せかた」は多彩で、目を引きます。

また敗北イベントが人間相手となるステージ3・4は「変身ヒロインを陵辱する」テイストが他より強く、実用性高め。

ステージ3の催眠アプリを手にした男子生徒軍団が追いかけてくる演出は、ゲームとしてもエロとしてもかなり面白かったです。

まとめるとエロの作り込みはまだ浅いと感じますが、ゲーム部分がエロの邪魔をしないので非常に使いやすい作品になっています。

なおこの先行体験版は500円の有料支援者限定公開のため、ダウンロードには支援サイトで有料プランに加入する必要があります。

残念ながらゲーム制作は更新が止まっているので支援しても制作が進むとは限りませんが、MMD動画は定期的に投稿されています。

投稿頻度は1分以上の動画が週に1回以上、2~4分の動画が月に1回以上とハイペース。

ゲーム以上に作り込まれており、すぐにオカズとして使えます。

ゲーム制作再始動の期待を込めて、継続的な支援も検討してはいかがでしょうか。

動画は2022年5月に支援者限定公開された「リップスに捕まってしまったキリアちゃん」。

元動画は3分強ですが、ろっぴー様より許可いただいて冒頭約1分だけ掲載しています。

リンク

ダウンロード制作者その他
FANBOXTwitter 
FantiaPixiv 
   
(Visited 509 times, 4 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top