乳首イキでアヘ顔さらす!クリアまで30分の抜きゲーADV

ルート分岐は1か所のみ「鏡の町はエロおやじだらけ!!」レビュー

                                                                                               .

基本情報

作品名:鏡の町はエロおやじだらけ!!
サークル:しめじドラゴン
発売日:2015年6月20日

ジャンル:アドベンチャー
ボイス:なし

タグ:  

記事更新日:2020年3月20日

作品概要

本作はサークル「しめじドラゴン」が発売した処女作。

2015年に本作を発売以降、何の活動報告も認められないため続編や新作は期待できない。

個人的にはかなり気に入った作品のため、紹介することにしました。

主人公は突然「鏡の中の世界」に入り込んでしまい、現実世界に戻るために「鏡」を探すことになる、というストーリーです。

元の世界に戻る道中、プレイヤーの選択次第でエロい目にあったり、合わなかったりします。

本作はオーソドックスなアドベンチャーゲーム。

行き先を選んで会話をしていくことでストーリーが進みます。

画面上のものを調べたり、謎を解く必要はありません。

本作の特徴のひとつが「絵の一部が動く」点です。

最近ではRPGなどでも絵が動くことが普通になりつつありますが、発売当時は動くイラストは多くありませんでした。

動くシーン数も豊富で、単なるイラストよりも臨場感が増しています。

18禁アドベンチャーゲームにありがちなのが「やたら複雑なフラグ」です。

エロシーンを見るために細かい条件を満たしたり、時限イベントがあったり・・・

アドベンチャーゲームにおけるフラグ立ては基本的に作業感が強く、プレイヤーにとってかなりストレスです。

対して、このゲームで行ける場所はイラストで書かれた9か所がすべてです。

ストーリーを読まなくても、しらみつぶしに当たれば進められます。

ストーリー分岐も1か所のみ。しかもゲームフォルダ内にヒントが同梱されているので、迷う心配がありません。

ゲームとしての内容は薄いかもしれませんが、エロシーンはそこそこの数があり、抜きゲーと考えれば優秀です。

本作品には「普通ルート」と「エロルート」と呼べるストーリー分岐があり、エロルートをクリアすると本筋で絡みがあったキャラのイベントが「???」として追加されます。

抜けるエロイベントが本編クリア後にまとめて解放されるので、シーン集めの手間が省け、クリアと抜きに分けて集中できます。

私個人の性癖として、乳首イキが大好きでして。

本作の主人公は乳首がとても敏感で「コリコリ乳首をいじられ、たまらずイく」というシーンが多く、性癖にどストライクです。

なんで売れなかったんでしょう?イラスト微妙でしょうか・・・?

 

動くイラストでエロさ倍増のアドベンチャーゲーム

超お手軽、なので使いやすい!ストレスフリー仕様

おっぱい好きにおすすめ!もちろん本番もたっぷりあるぞ!

作品リンクはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top