「Moon Rhapsody」体験版の紹介【3Dアクション】

美麗ドットで描かれる、探索サバイバルゲーム

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:Moon Rhapsody
制作者:Kosmic91
公開日:不明

ジャンル: アクションRPG
ボイス:なし

タグ:

記事更新日:2020.9.1

作品概要

海外クリエイター「Kosmic」氏が開発中の18禁アクションアドベンチャーゲーム。

クオリティの高いピクセルアートと、軽快なアクションが特徴的です。

自由度が高く、流れ着いた「アズレン島」を好きなように探索していきます。

操作方法

「キーボード」「キーボード+マウス」「ゲームパッド」での操作に対応。

しかし、キーボードのキーコンフィグとキーボード操作+マウス操作は私の環境では受け付けませんでした。

開発中なので対応していないかもしれません。

以下、デフォルトでのキーボード操作。

Z:攻撃/射撃。銃装備時でも近接武器に自動で切り替わる
矢印キー:移動
X:アイテムを使用する

C:ジャンプ/(銃を構えている間)リロード
V:スライディング/(銃を構えている間)伏せる
Space:銃を構える

WASD:武器、アイテムの切り替え/(銃を構えている間)スコープを動かす

Esc:メニュー
Enter:マップを開く

システム

ゲーム開始時は特に目的が無いので、自由に探索して問題ありません。

天候や時間帯によって登場キャラの配置やギミックが変化するので、歩き回るだけでも発見があります。

HPが尽きるとゲームオーバー、最後にセーブした状態から再開となります。

SPはスタミナで、攻撃などの行動で減少。

SPが尽きると繰り出せる攻撃回数に制限がかかるほか、水中の場合は溺れてしまうので注意しましょう。

HPとSPは焚火のそばで休むと回復できます。

ただし、火を付けないと意味がありません。

マッチが必要になるので、後述の動画で場所を確認しましょう。

または、この位置にある家の2階ベッドでも回復可能

エロ要素

全裸状態で拘束を受け、脱出できないでいるとドットでのエロモーションが発生。

陵辱されている間はSPが減少し、SPが尽きると敗北。

少しだけイラストも表示されます。

ただし、拘束攻撃をしてくるのは一部の敵だけです。

衣服は自由に着脱できるほか、ダメージを受けると損傷していきます。

衣服がないと防御力は低下しますが、泳ぐときに消費するSPを抑えられます。

特徴1:ハイクオリティなドット絵

ドットのクオリティは全体的に高いですが、なかでもマップの作りこみ具合がすごい。

しかも夜になるとホタルが飛ぶなど、時間帯や天候で違った景色になります。

体験版の範囲で見れるかどうか未確認の画像も含んでいますが、完成した暁には見ることができるでしょう。

特徴2:アクション性の高さ

初期状態で近接武器と遠距離武器2種を所持しており、ブレードと銃での戦闘を楽しめます。

ブレードは軽快な攻撃ができて爽快感があり、扱いやすいです。

ただし接近することで拘束されるなど、反撃を受けるリスクもあります。

銃は弾薬を消費するうえ「照準操作」と「移動」を同時におこなう必要があります。

キーボードでは操作が難しいですが、強力で一方的な攻撃が可能です。

どちらも一長一短でクセがありますが、アクション好きにとっては使っていて楽しい武器でしょう。

感想:ゲーマー向けの作品

エロゲーマーより純粋な「ゲーム好き」の方がハマると思います。

制作者はゲームパッドでのプレイを前提としており、キーボードでの操作性がよくないです。

とくに銃の扱いがかなり難しく、近接攻撃中心で戦うのがツラい敵もいるので銃でうまく立ち回れないのは致命的。

パソコンのスペックもある程度必要ですので、前提条件としてプレイ環境が整っていなければなりません。

そうなると満足に遊べるのはヘビーユーザーが中心でしょう。

 

<エロ>

また、アクション・ドット絵の充実に対してエロ要素は少なめ。

加えてボイス、テキスト、イベントなどもなく、実用性はかなり低いです。

ゲームオーバーなど、イラストが表示されるシーンは限られる


どちらかというとエロがおまけ。実際、オプションでエロコンテンツは非表示にできます。

現行のver2.05ではエロゲーとして期待しない方が無難です。

以上、「遊ぶのにそれなりの設備が必要」「エロ < ゲーム性」という2点から、ゲーマーに適した作品でしょう。

しかし開発中の作品ですので、エロコンテンツは今後の拡充がまだまだ期待できます。

<遊びかた・序盤の攻略>

あとは「何をすればいいのか」「どうすれば生きていけるのか」、説明が少なくてわかりづらいので一度上記動画を見ておくことをおすすめします。

序盤からの進めかた、ギミックや「可能な操作」など、本格的に遊ぶのであれば見て損はしません。

(ノーヒントで遊びたい場合は別)

3行でまとめ

ハイクオリティなドット絵

操作して楽しい武器

「ゲーム」がしたい人向け

リンク

おまけ

主人公、サーシャのイラスト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top