「アーチャーさやちゃんのゆるい大冒険」レビュー

流されやすいお姉さんがエロい目に遭う短編RPG

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:アーチャーさやちゃんのゆるい大冒険
制作者:ファルコン115
販売日:2020.6.11

ジャンル:RPG
ボイス:なし

その他タグ:おねショタ、おっさん、緊縛

記事更新日:2020.9.2

作品概要

サークル「ファルコン115」が制作した第一作目のRPG。

「ファルコン115」はこれまでもマンガ作品を販売しており、個性的かつエロさ際立つイラストが特徴です。

簡単に流されてしまう人妻・さやちゃんが、なし崩し的にエッチする様子がそそります。

ちなみに、人妻要素は一切ありません。

システム

塔にいるはずの「マッドメロン博士」を捕まえればゲームクリアです。

自宅の地下にエロシーンと攻略のヒントがあるので、行き詰まることはありません。

戦闘や謎解きもなく、ごく限られたマップの探索だけで済みます。

エロ要素

イベントシーンによるエロが中心で、マップの各所に配置されています。

人間との絡みがメインですが、一部人間じゃないものも含みます。

また、人間の竿役が軒並みブサイクなので苦手な場合は注意。

特徴1:RPGらしさがない

「戦闘」「謎解き」「お使い」といった定番は一切なく、エロイベントを探しいていけばクリアできるゲームです。

ゲーム自体のボリュームも少なく、30分程度で終わります。

ストーリー部分を自分で補う「CG集」のような作品です。

着せ替えも1アングルから見るだけ。

装備して歩き回ったりはできません。

種類は「ビキニアーマー」「マイクロビキニ」など5種類。

特徴2:ユルさのある絵柄

ちょっと昔のエロ漫画を思わせるようなイラストが特徴的です。

綺麗なだけのイラストには出せない「ゆるさ」があり、作風やキャラクターとよくマッチしています。

表情も興奮をそそる、とてもよい差分が多いです。

一部イベントではメッセージウインドウの顔グラをイベントシーンの画像をそのまま使用。

顔グラを分けている作品が多いので、ちょっとだけ新鮮です。

感想:お姉さん好きにおすすめ

初対面相手にこの2択である

ヒロインのさやちゃんがエッチに対してだいぶゆるい。

頼まれれば断れないし、わりとすぐにスイッチが入って自分から欲しがってしまいます。

こういう展開のスピーディさはとってもエロ漫画的ですね。

個人的にはもう少しじっくりカラダを許していくシチュエーションの方が好きですが、すぐにエロシーンにありつけるのはメリットでもあります。

「なんだかんだで受け入れてエッチを楽しんでくれる」、そんな理想的なお姉さんを求めている人におすすめです。

体験版でもすぐに1シーン見れるので、気になる人は会話のノリやヒロインの性格を一度見ておきましょう。

3行でまとめ

ゲーム形式で見れるCG集みたい

絵柄が個性的で、独特のエロさを感じさせる

やさしいお姉さんが好きな人におすすめ

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください