個性派シミュレーション「ゴブリンの巣穴」体験版感想

ヒャッハー!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:ゴブリンの巣穴
制作者:ぺぺろんちーの
販売日:2020.7.7

ジャンル: シミュレーション
ボイス:あり

タグ:

記事更新日:2020年6月25日

作品概要

「冒険者の宿へようこそ!」などの
シミュレーションゲームを制作した
サークル「ぺぺろんちーの」の作品。

Ci-enにサークルページが存在せず、
紹介画像、文章も無し。

「売る気あるのか?」
と思ってしまうほどの
素っ気ない予告ページでしたが、
かえって「ただならぬ気配」を感じさせました。

かなり個性的で、
特に世界観がユニーク。
是非プレイして体感して欲しい作品です。

ストーリー

ストーリーらしいストーリーはありません。

冒頭だけ一匹のゴブリンに焦点をあてています。
が、我々には区別がつかないので
あまり意味はありません。

操作方法

体験版は終始、チュートリアルとなっているので操作方法は割愛。

自分で操作する部分はほとんどなく、どんなゲームかを理解するにとどまります。

システム

一昨日まで1人だった彼に、いつの間にか仲間が!

ゴブリンたちに指示し、略奪、防衛、繁殖などをおこなえます。

体験版はシステムの説明なので
システムの本懐はわかりませんが、
戦略シミュレーションのような雰囲気を感じさせます。

エロ要素

勝利後の陵辱イベント

体験版は巡礼者の少女のエロイベントのみ。

戦闘勝利後と、繁殖のための監禁イベント、別々で用意されています。

出産イベントなども期待できるので、1粒で2度も3度も楽しめそうです。

ゴブリンですので、イベントシーンは陵辱のみと思われます。ゴブリンは喋らないタイプなので、ヒロインの独白と第三者視点からのテキストで進行します。

本作の特徴1:ナレーション

ナレーションがフルボイスです。
しかも、ちゃんとナレーションっぽい声と口調。

このナレーションが、
鬼畜でダークな
「ゴブリン陵辱モノ」となるはずの本作を
非常に独特な世界観をもった作品にしています。

本作の特徴2:本格的シミュレーションゲーム

まったく、肉床にするのも楽じゃねぇぜ!

「出撃メンバー」
「防衛メンバー」の編成、
防衛に役立つ罠の設置、
捕まえた女の管理、
生まれた子供の強化。

全貌がわからない部分は多いですが、
シミュレーションゲームとしては
十分な要素ではないでしょうか。

編成にいなかった種類のゴブリンが平然と入ってますが、おそらくチュートリアル仕様です。


また、襲撃から撤退しても
敵にダメージが残る仕様で、
ゲリラ戦法が可能。
戦闘にも戦略性があり、
非常に本格的な要素が詰め込まれています。

ゲームボリュームや難易度次第で、
かなり手応えのあるゲームになる可能性も。

個人的な感想:これは製品版期待

異質な紹介ページから放たれる存在感に
思わずプレイしてみましたが、
なかなかどうして期待を裏切りません。

想像以上にしっかり作りこまれており、
製品版のクオリティは
担保されたようなものでしょう。

特に、シミュレーション部分の
完成度は期待できそうです。

そして、フルボイスのナレーション。
本作を語るうえで欠かせない、
とてもユニークな要素です。
ゲームというより、
ドキュメンタリーを見ているよう。
プレイヤーに新しい体験を提供してくれます。
もちろん、エロシーン中は自重しているので安心です。

3行でまとめ

ゴブリンを操作するシミュレーション

1ヒロインを何度も味わえるエロシーン

フルボイスの本格ナレーション付き

サークルリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top