「放浪勇者」レビュー【短編戦闘エロゲー】

状態異常、ボイスなど実装でコスパ良好

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

基本情報

作品名:放浪勇者
サークル:ShinyScraps
販売日:2020年1月31日

ジャンル: アドベンチャーRPG
ボイス:あり(一部セリフ)

タグ:

記事更新日:2020.8.22

作品概要

サークル「ShinyScraps」が前作からおよそ7年ぶりに発売したエロゲーです。

立ち絵で展開される戦闘エロがメインで、数種類の衣装・状態異常がポイント。

アドベンチャーゲームのように選択肢で話が進むようになっており、テンポ良く遊べます。

クリアまでの所要時間も30分前後と非常に短め。

定価も440円と、手を出しやすい作品です。

ストーリー

凶悪な邪神を倒し、世界を守った勇者リーナは放浪の旅を続けていた。
 ところが何者かが邪神の復活を目論む・・・邪神は復活してしまうのか!?

DLSite、作品内容より引用

システム

「進む」を選択すると左上の「探索率」が上昇、100%の状態で「進む」とボス戦となり、次のステージへ進みます。

ステージは全3ステージ。体験版では1ステージ目をすべて遊べます。

ただし体験版では「売春」などCGのあるイベントが発生しません


「進む」と敵とエンカウントするほか、商人と遭遇したりアイテムを拾ったりすることも。

ボス戦前に回復スポットがないので、HP・MP管理はかなり重要です。

戦闘からは100%逃げられるので、無理はしないほうが吉。

負けると敗北イベントが見れるほか、レベルが1下がり、探索率1%からやり直しになります。

ちなみにHP・MPは回復しません。

回復手段がない状態で負けると辛いかも。

エロ要素

戦闘中、敵からの拘束や状態異常により挿入を許す戦闘エロと、一部の選択肢や敗北時は1枚絵を用いたイベントが再生されます。

イベントCGは野盗、敗北イベント、売春、泉でのオナニーで4つ。

野盗とのイベント


テキストはセリフ+第三者視点のオーソドックスなスタイルで、内容・量ともにアッサリめ。

実用性でいえば、ボイスが付いてる戦闘エロの方が高いでしょう。

特徴1:フィールド移動なしでハイテンポ

RPGで一番面倒な作業ははダンジョンやワールドマップの移動ではないでしょうか。

本作はボタン連打で確実に進んでくれるため面倒はなく、ゲームテンポがかなり良いです。

特徴2:要点を抑えた戦闘エロ

本作の戦闘エロは
「立ち絵表示と差分」
「衣装変更」
「状態異常」
「バッドステータス(「中出し」状態が該当」
「ボイス」など、エロさを出すための要素は十分すぎるほど。

戦闘エロに特化してつくられたゲームに比べれば状態異常の種類やエロ攻撃のパターンは少ないものの、必要なポイントは一通り抑えられている点は魅力です。

感想:粗さはあるけどコスパ〇

ギャラリーやメッセージスキップ、ウインドウ消去が無いなど微妙にな不自由さはありますが、全体的には良作といえます。

この価格帯のエロRPGで「ボイス」「状態異常と衣装による立ち絵変更」「戦闘エロ」をまとめている作品はそう多くないはず。

とくにボイスは、単純なものでも有ると無いでは実用性に大きく差が出ます。

また、中出し状態からの立ち絵差分があるとは予想していませんでした。あまり見かけないピンポイントな差分で、非常に良かったです。

さらに、フィールドを歩き回らなくて済む点もありがたい。

「進む」をクリックするだけでゲームが進行し、逃走も必ず成功するのでストレスフリー。

強いていえば敵の状態異常攻撃に連続でかかることがあり、ボス戦だけは少しテンポが悪いです。

ボスくらいは戦闘が長引いても仕方ないと考えましょう。

状態異常「催眠」は2ステージ以降のボスが使用。エロいけどウザい。


体験版は10分程度で遊び切れるので、一度プレイすると戦闘エロとゲームシステムの簡便さがよくわかると思います。

興味があったら一度遊んでみてほしいです。

ただ、製品版で増えるエロ要素は「催眠」の状態異常と「各種イベント」「衣装」の3つ。

体験版の範囲でも戦闘エロはだいたい見れてしまうので、購入時はその点だけ注意。

あと攻略としては、1ステージ目以降は商人と遭遇するなどのイベント発生率が低下します。

なので1ステージ目で適当に負けけつつ売春、死体漁り、装備の購入を繰り返すと後で楽ができます。

3行でまとめ

ノンフィールドでサクサクプレイ

必要項目を満たした戦闘エロ

エロの内容を考えるとリーズナブル

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top