「ゆうしゃたちはぜんめつした! ―レ●ナ&マ●ム 恥辱の宴―」の紹介

無料で遊べるレベルとは思えないアニメーション

                .

目次

基本情報

作品名ゆうしゃたちはぜんめつした! ―レ●ナ&マ●ム 恥辱の宴―(ver1.01)
制作者osawariman
公開日2022.9.10
価格
ジャンルシミュレーション
ボイス女性一部ボイスあり
タグ 
備考¥200の有料版あり

ゲームの概要

「ダイの大冒険」のヒロインたちをレイプするシミュレーションゲーム「ゆうしゃたちはぜんめつした! ―レ●ナ&マ●ム 恥辱の宴―」の紹介です。

本作は「osawariman」氏が運営するフリーエロゲ公開サイト「おさわりヘブン」にて無料で遊べます。

マウスで感覚的にプレイできるシンプルさでありながら、実用性の高い仕上がりです。

システム

魔王の配下たちに捕まったヒロインたちを犯し、いたぶり屈服させます。

触っていくとストーリーが進む一般的なおさわり系シミュレーションで、基本操作はゲームが遊べるページに記載されているので省略。

ゲームを進めるとヒロインの脱出イベントが発生。

脱出に成功するとフリーモードが解放され、無限にヒロインたちをいたぶれます。

ちなみに脱出に失敗するとバッドエンドですが、直前から何度でもやり直せるので安心。

エロシーン

ver1.01で対応している責めは「おっぱいを揉む」「チ〇コ挿入」「瞳による視姦/愛撫/挿入/」の大きく3種。

あとは「腹パン」が用意されており、ごく軽微なリョナ要素もあります。

喘ぎ声のほか、一部セリフはボイス付きです。

このゲームで特徴的なのが「瞳」。

仲間たちが宝玉にされたもので、視姦プレイでヒロインたちの羞恥心を煽れます。

また瞳はサブカメラとしても機能し、使用中は局部の拡大やキャラのズームアップが可能。

挿入すれば膣内も見えてしまいます。

感想:フリーモードがかなり実用的

15分程度でエンディングを見終わるくらいボリュームは少ないですが、クリア後のフリーモードはかなり使えます。

例えばチ〇コ挿入のフィニッシュは中出し/ぶっかけから選べますが、ぶっかけ差分が5段階もありました。

ほかにも中出しによる精液の溜まり具合や愛液による水たまりなども変化し、差分が結構豊富。

絶頂回数や精液量などのステータスも完備しており、いろいろ発見ができるので「クリアして終わり」ではもったいないです。

またこのタイプのゲームではクリック操作が面倒になりがちですが、本作はオート機能付きで非常にユーザーフレンドリー。

さらにヒロインふたりがビンビン反応してくれるので「ゲージが溜まるまで退屈」なんてこともほぼありません。

アニメーションも無料とは思えないレベルで、特にピストンの衝撃で尻肉が波打つ様子は見ごたえ抜群。

挿入時にはグリグリと押し込む必要があるのも芸が細かい。

総じて実用性が高く、広くオススメできる作品です。

BOOTHに有料版が200円で販売されていますが、無料版との主な違いは解像度と差分テクスチャ1種ずつ。

レオナの髪色は変化が小さいですが、マァムのタイツはぶっかけが見やすくなるのではかどります。

しかしそれ以外は若干遊びやすさが増す程度なので、購入はお好みで。

リンク

ダウンロード制作者その他
プレイページTwitter 
BOOTHPixiv 
 ホームページ 
(Visited 2,086 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top