「PRICE FOR FREEDOM:AVARICE」紹介【海外RPG】

即行でプレイを断念したのでマジで紹介だけ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            .

基本情報

作品名:Price for Freedom
制作者:Team Dead Deer
公開日:2020.8.1(Public Build 15)

ジャンル:RPG
ボイス:なし

タグ: 
その他タグ:モンスター娘

記事更新日:2020.9.7

作品概要

Unity製のRPGで、共通の世界観で展開されているWebコミックに基づいて作られています。

つまり原作が存在するゲームで、設定が凝っている点が特徴。

テンプレートなファンタジーRPGとは一回りも二回りも違う作品です。

エロ要素

アニメーションによるエロシーンですが、アニメ主体ではない感じ。

人間以外の種族も登場し、異種姦も多いです。

ただし主人公が男性のため、女の子が触手やスライムに犯されるようなシーンではありません。

感想:面白そうだけどハードル高い作品

独特の世界観を持ち、一目見たときから気になっていた作品。

しかし、いざ遊ぼうとすると・・・あまり親しみがないゲームシステムのうえ、全て英語表記。

しかもテキスト量・選択肢が多く、文字サイズも英語に最適化されてて細かいので読解がしんどい。

そのくせ、設定やボリュームだけはかなりあると簡単にわかる作り込み具合。

残念ながら、遊びづらくて詳細な解説は困難と判断しました。

一応操作を書いておくと、戦闘ではスキルを選んで敵の攻撃部位を選べば良さそう。

マップでの視点は右クリックを押しながらマウスで動かせます。

街中。だいぶ広いです。
独自性の強い戦闘
設定などもバッチリ

エロシーンはまとめ動画があったので、「とりあえず見てみたい」という人はこちらで確認できます。

ただし1年前に投稿された動画なので、最新版とは違う可能性があります。

動画が再生できない場合はコチラ(Pornhub)

動画を見てもらうと、モンスターに近い姿をした亜人種の存在がわかると思います。

日本製のエロゲではほぼ見かけないデザインです。

世界観には厚みが出る描写だと思いますが、エロシーンとしての汎用性は低いでしょう。

おっぱいはあるべき位置にあるけどトカゲ味が過ぎる

しかし「エロさ」「(日本語ユーザーにとっての)プレイしにくさ」を置いておけば非常に面白そうなゲームです。

本格ファンタジーが好きなら絶対に興味をそそられる作品。

時間と英語力を持ってるなら遊んでみて欲しいです。

ちなみにゲームファイルは3GB以上あるので、容量には注意。

3行でまとめ

なんかすごそうなファンタジー作品

亜人のデザインがガチ

日本語ユーザーが遊ぶハードルはかなり高め

リンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください