【実用性ランキング】2020年発売のDLsite同人エロゲー

2020年の総括

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       .

2020年に発売された作品から、実際にヌけたエロい作品をランキング形式でまとめました。

評価基準は以下の3点。

(1)エロシーンがすぐ見れる
(2)テキスト表現への依存が少ない
(3)既存作品にない個性

12月にリリースされた大作はほとんどチェックできてないため、過去に紹介記事を書いた作品が多くを占めてます。

以上をふまえ、作品選びの参考にしていただければと幸いです。

第1位:魔拳師さら

サークルくしもとハウス
価格1,650円
ジャンル戦闘エロ特化セクハラRPG
ボイスなし

本番無し、モザイク無しのセクハラ特化戦闘エロRPGです。

セクハラされると魔力を吸われ、ヒロインがピンチになる戦闘システム。

「処女プレイ」にこだわる必要もなく、淫乱度によるイベント発生もないので最初から思う存分エロを楽しめます。

シナリオは一本道で戦闘もサクサクと、使いやすさも良好。

全ての敵がエロ攻撃を持ち、全体を通してテンポよくエロシーンが発生すれるのもポイントです。

評価基準を満たし、ソフトエッチの可能性を知らしめた個性派の本作を第1位とします。

第2位:駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG

サークル下り坂ガードレール
価格1,430円
ジャンルバステ特化戦闘エロRPG
ボイスなし

同人誌のようなシチュエーションを表現した、バッドステート特化の戦闘エロRPG。

ドツボにハマると敵のエロ攻撃から抜け出せない様子を、戦闘エロで見事に再現しています。

「一回の戦闘が長くなる」など弊害もありましたが、バージョンアップで改善済み。

「性感帯を答えるまでエロ攻撃を続ける機械」「脱出を妨害する敵」など、拘束攻撃からの展開が深く、ピンチに説得力を持たせています。

バッドステータスを習得すると解除が困難なところもヒロピンにこだわった結果でしょう。

その圧倒的なヒロインへの厳しさを評価し、第2位です。

第3位:除霊配信

サークルRiceRing
価格1,100円
ジャンル動画配信型戦闘エロRPG
ボイスあり(喘ぎ声)

「ニ〇ニコ動画」のようなコメント機能付き動画サイトを模した、個性的な戦闘エロRPG。

独特の操作画面は「生配信」の臨場感を増幅。羞恥心を煽ります。

それでいて操作はシンプルで、オーソドックスなRPGに飽きた人にもおすすめ。

高難易度では一度態勢を崩すと立て直しが難しく、少しのミスが命取りとなるゲーム性がエロさを掻き立てます。

バッドステータスも豊富で、感度上昇系・催眠系が充実。

ユニークかつ遊びやすい内容で、第3位にランクインです。

第4位:Jumble Strikers

サークルとらうま商事
価格1,870円
ジャンル蟲姦特化連続絶頂戦闘エロRPG
ボイスなし

登場するモンスターの多くが「蟲」の、少々ニッチな戦闘エロRPGです。

性経験に後遺症による「身体の開発」に重点が置かれており、戦うほどに性経験を積み、絶頂しやすくなる過程がエロい。

ゲーム自体は正統派RPGで、クセが少なく遊びやすいのもグッド。

「寄生」のような蟲姦特有のバッドステータスもあり、蟲に耐性があるなら非常におすすめ。

しかし前作プレイが前提のストーリーのため、単体ではおすすめしづらいという観点から第4位とします。

第5位:ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-

サークル八角家
価格1,650円
ジャンル拘束・催眠特化バステ盛りアクション
ボイスあり(喘ぎ声)

拘束・催眠シチュが主体の2Dアクション。

アクションゲームでは珍しい「状態異常」を実装。特定の条件でエロシーンが変化するのが特徴です。

さらに難易度も易しめ、クリア時間も2時間程度と非常に使いやすい。

ボイス、アニメーション、擬音の描写など表現方法が多彩なのも実用性を高めています。

ただしクオリティが高い分、シーン数がやや少なめなので5位としました。

第6位:アレスレコード

サークルノワール城エントランス
価格1,650円
ジャンルくすぐり特化戦闘エロRPG
ボイスなし

ほぼ全シーンにくすぐりが含まれる戦闘エロ特化RPG。

くすぐりに加えて「母乳」「おもらし」「ふたなり」など、+αの多彩さが特徴的です。

少し独特な戦闘システムは戦略性を持たせており、エロと両面で戦闘を楽しませてくれます。

通常のエロゲーでは見られないシチュエーションや体位も多く、エロRPGにマンネリを感じている人におすすめ。

戦闘エロRPGとしては抜群の完成度ですが、魅力であるはずの「くすぐり」が人を選ぶので第6位に。

第7位:霊夢の妖怪退治大作戦

サークル第N本舗
価格2,090円
ジャンル本格ローグライク
ボイスなし

遊びやすさにこだわった、本格ローグライクRPG。

フキダシのみに絞った文章表現は、頭からっぽでも使えます。

ローグライクなので多少まとまった時間が必要ですが、遊びやすいよう工夫は凝らされています。

衣装や身体の状態による差分も豊富で、長く使える作品です。

しかし「エロシーン回収は自力」など、繰り返し使うには不便な点も目立つため第7位。

第8位:性教育は蜜の味

サークルスタジオ☆くうりぃ
価格2,090円
ジャンルイベント探索型アドベンチャー
ボイスなし

箱庭型のフィールドを探索し、エロイベントを回収するアドベンチャーゲーム。

性知識ゼロに等しい少女が「エッチ大好き」になるまでの過程を楽しめる作品です。

操作はシンプルですがイベントフラグが面倒なうえ、羞恥心を植え付ける段階から始まるのでセックスまでがかなり長い。

その代わり、段階エロとしてはこれ以上ないほどじっくりとエロシーンが進みます。

ほかでは見られない細やかな段階エロは高評価ですが、すぐに使えない内容なので第8位。

第9位:夏色のコワレモノ

サークルしなちくかすてぃーら
価格1,870円
ジャンル寝取られRPG
ボイスあり(喘ぎ声)

複数の間男が登場する、マルチエンドの寝取られRPG。

エロシーンのテキストが非常に濃厚で、男たちの「ねっとりした欲望」が伝わってきます。

ただ、寝取られなので使えるエロシーンに至るまで多少時間がかかります。

本来は9位に収まるようなポテンシャルではありませんが、エロシーンにおけるテキストの比重が重いためこのランクに。

第10位:スカーレットプリンセス

サークル肩こりです
価格1,540円
ジャンル立ち絵型エロRPG
ボイスあり(喘ぎ声)

立ち絵でエロシーンを表現する、イベント探索型RPG。

立ち絵は常にアニメーションし、ヒロインの状態をダイレクトに伝えてくれます。

面倒な戦闘もなく、序盤からエロシーンを見ていける手軽さが抜きゲーとして最適です。

しかしエロシーンの個性が弱いと感じたので第10位としました。

番外編

【魔法少女セレスフォニア】

現代を舞台にした変身ヒロインモノのRPG。

多種多様なイベントを配しており、ボリュームたっぷりの大作です。

まだクリアできてませんが、人気のあるシチュエーションはほぼカバーしているので汎用性の高さは保証できます。

【異世界通信】

この作品は未プレイですが、過去4作品の経験から推せるサークルです。

段階エロのなかでも、調教系が好きな人には非常にオススメ。

エロイベントの展開が遅く、テキストの比重も大きいので手軽さには欠けます。

まとめ:「戦闘エロ」「変身ヒロイン」が強い

3つの評価基準のうち(1)エロシーンがすぐ見れる、(2)テキスト表現への依存が少ない、という2つを高確率で満たすのが「戦闘エロRPG」であるとわかるランキングでした。

また「変身ヒロイン」が多くランクインしていますが、これは設定を自由に盛り込めるのでサークルの個性を感じやすいからだと考えられます。

2020年の作品はまだまだ遊べてないので、良い作品があればランキングに追記したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top