2020年に遊んだエロゲーまとめ

ここでは、2020年に遊んだエロゲーを一覧にしております。

なかには2020年以前に発売されたゲームもあります、ご了承ください。

体験版は含みませんが、フリーゲームは含みます。

また、ある程度遊んだものの「最後まで遊び切った」とは言えない作品もコメントしていますので、その点を理解したうえで参考にしてください。

DLSite販売作品

2020年発売作品

Insect's Den

シンプルな横スクロールアクション。

攻撃、ジャンプ、ダッシュを駆使して進む単純な作品です。

エロシーンは短いアニメーションがあるだけで、ゲームオーバーではCGが表示されません。

パッケージのようなイラストはギャラリーで数枚見れるのみなので注意。

アニメーションの方もループ再生しないため、使い勝手は正直良くありません。

ただ、マイナージャンルである「蟲姦」に特化しているので、好きな人であればいいかも。

アレスレコード

くすぐり×戦闘エロに特化したRPGです。

 

くすぐりだけでなくさまざまな状態異常が実装されており、エロシーンのバリエーションが非常に豊富。

戦闘システムもカードゲーム要素を取り入れたユニークなシステムで、バトルの魅力がエロだけにならないよう、工夫が見られます。

クリア後回想全開放や戦闘を回避できるシステムなど、エロゲーとして快適に使える配慮もなされている点もGood。

 

内容こそ偏っていますが、トータルバランスに優れたおすすめの作品です。

感想記事

偽り魔法少女かえで

魔法少女に憧れる「少年」が女装して魔法少女学校に入学するもバレてしまい、やむなく学園の支配を目論むという内容。

勝ったらレイプ、負けたら逆レイプのバカゲー。

シンプルな横スクロールアクションですが、後半のステージは意外と殺意高いです。

価格のわりにアニメーションの種類は多め。

紹介記事

エロトラップスイーパー

マインスイーパーを取り入れた珍しいゲーム。

このゲーム私には難しくて、クリアはできたけどあんまりエロシーンは楽しめませんでした。

エロい目にあうほどダメージが増えるのですが、HPが尽きたら終わりなんです。

エロエロなことをしたくてもHPが尽きてはダメなので真面目なプレイを要求されてしまい、ちょっとうまく噛み合いませんでした。

姦状痴漢電車JK

何の説明もなく放り出されるシビアなゲーム。

最初のシーンから進めず困る人が絶対いると感じて使命感で記事を書いた(大嘘)。

イラストはいいけどボリュームの割に値段は高めで、あまりオススメはしない。

「ユーザーを突き放した独自のスタイル」と痴漢の組み合わせが気に入ったのなら購入する価値あり。

紹介記事

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG

「弱点をいうまで解放してくれないロボット」や「拘束から抜け出そうとすると妨害してくる敵」など、同人誌のようなシチュエーションを盛り込んだ作品。

戦闘エロが滅茶苦茶しつこく、好きな人にはたまらない。永続バッドステータスもつき、戦うほど弱体化するヒロインも再現しています。

ゲームのテンポに関しても改善されており、最新版はかなり遊びやすくなっています。

ゲーム全体のボリュームも多く、かなりオススメできるゲームです。

白スクRPG

1時間程度でクリアできる短編RPG。

ゲーム開始時からほとんどのエロシーンを見に行ける手軽さがありがたいです。

食事を取るとレベルが上がるユニークなシステムを採用しており、食べたものに対してヒロインがかなり詳細にコメントしてくれます。

危険なものを食べさせるほど得られる経験値が多かったりするので面白いです。

短編RPGとしては価格は高めですが、おすすめできる作品。

紹介記事

粛清のサファイア

異種姦オンリーの戦闘エロRPG。

戦略性のあるゲームシステムが特徴で、普通にプレイしても面白い。

クリア後にはフリーバトルもあり、サクっとクリアしてあとからじっくり楽しめます。

「被虐」が上昇すると拘束から抜け出しにくくなるなど、弱体化要素も備えた作品です。

「粛清のサファイア」プレイ体験記と感想

除霊配信

霊能一家の娘であるヒロインであったが、生計を立てることが難しくなっていた。

そこで除霊の様子をネットで生配信し、自身の霊力をアピールするという内容。

戦闘エロRPGを作って3作目となるサークル。

今作でも「催眠」をはじめ、11種類もの状態異常を実装。

配信というシチュエーションを存分に活用したシステムとエロシーンはとてもエロい。

今年の戦闘エロRPGのなかでもかなりのレベルです。

初見向けおすすめ難易度

体験版の感想

スカーレットプリンセス

戦闘なし、エロイベントを探索するだけのお手軽エロRPG。

常に立ち絵が表示され、アニメーションする点が最大の特徴。

荒い息遣いがうかがえ、エロさが増しています。

また、エロシーン後はステータス画面に表示されるヒロインのセリフが変化。

このコメントが個人的にはかなり良くできていると感じます。

ただ、中盤以降ではフラグ条件がわかりづらいイベントが複数あり、RPGの悪い部分が出ています。

感想記事

性教育は蜜の味

前作から7年以上の月日をかけて販売された「スタジオ☆くうりぃ」の新作。

性に疎い少女が、おっさんたちの手によって徐々にエッチにされていきます。

とにかくイベントが細かく、自分で探索することでさまざまな発見があります。

一方、進め方がわからなくなるとずっと同じところから抜け出せなくなるという短所もあるゲーム。

基本的にはよく作られた良作ですので、行き詰ったら公式サイトの掲示板や攻略ページをチェックしましょう。

〇学生の少女は、やがて…「性教育は蜜の味」レビュー【段階堕ちADV】

装備制限の呪い メイド騎士アリシア

コマンド選択式でバトルする、短編アドベンチャーRPG。

エロシーンが3つしかありませんが、高解像度なイラストを全画面で表示できるのは魅力的。

また女性フルボイスとなっており、声の雰囲気も女騎士というキャラとマッチしています。

シーン数の少なさを補ってあまりあるエロシーンの質の高さが強みの作品です。

感想記事

夏色のコワレモノ

販売と同時に爆発的な勢いで売れた、爆乳JK寝取られRPG。

サークル「しなちくかすてぃーら」は「汚っさん」「エロガキ」「クズ」との絡みが過去作から多く、本作でもそうしたキャラがヒロインにあの手この手で近寄り、堕としにかかります。

ネットリからみつくようなエロシーン、細かな心情を表現するテキストは、寝取られが得意でない人でも実用性が高いです。

博麗霊夢の妖怪退治大作戦!

本格的なローグライクRPGとして作られたゲーム。

50種以上のシーンが存在し、すべてにアニメーションが搭載。テキストではなく吹き出しによる表現を採用し、とにかくシンプルにエロを楽しめます。

テキストとか読んでられない!という人に。

ゲーマー向け「博麗霊夢の妖怪退治大作戦!」感想と攻略

フィールとエロトラップダンジョン

戦闘が自動化されており、マップもシンプルでサクサク進むRPG。

そのぶんゲーム性は低く、ゲーマーには物足りないかも。

また、エロシーンもやや淡泊。

ヒロインがあまり派手な反応をしないので、抜くのであればヒロインの見た目を気に入っていることが非常に重要です。

感想記事

放浪勇者

ノンフィールドでアドベンチャーゲームのように遊べる短編RPG。

「状態異常」「やられボイス」「立ち絵変化」「着せ替え」など、価格のわりに戦闘エロに必要なポイントが詰め込まれた作品です。

安い戦闘エロRPGを探している人におすすめ。

放浪勇者

魔のエンブリュオン

マルチエンドのRPG。

エロシーンごとに切り替え衣装差分が用意されている、謎のこだわりが特徴的。

あと制作者が脚フェチっぽい。

エロシーンやストーリーにちょっとまとまりがない印象があるので、イラストで判断してしまうほうがよいかも。

紹介記事

魔法闘姫リルスティア

アニメのような演出がもはやゲームの域を超えている、戦うヒロインを描いた作品の傑作。

この手のヒロイン陵辱作品としては珍しく、触手やスライムなどの異種姦がほとんどありません。

また、序盤こそ陵辱メインですが中盤以降は首絞めセックスなどリョナ色が濃くなります。

人気どころのエロからは微妙に外れており、好みは分かれるでしょう。

しかし作品自体のクオリティは相当なレベル。

プレイ時間も3時間前後と比較的短いので、リョナに興味がない人にもオススメできます。

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-

催眠・拘束系のエロに特化したアクションゲーム。

すべてにおいてスピーディで、ボリューム、操作性、エロを凝縮した作品です。

2~3時間に必要なエロがすべて詰め込まれた、ナイスな抜きゲー。

感想記事

メイド騎士アリシア ニンフの秘宝

「装備制限の呪い メイド騎士アリシア」の続編にあたる作品。

シーン数が増加したほか、戦闘中に「泥酔」「噴乳」などの状態異常が追加。

前作以上にエロさがアップしました。

 

前作からのつながりも薄く、前作未プレイならばエロシーンが多い本作からのプレイがおすすめ。

感想記事

ようこそ!エロトラップタウン

清楚な女の子になるため、「願いの叶う像」がある町で5日間過ごすことにしたムッツリすけべな女の子の物語。

5日間の過ごし方によってエロステータスが上昇、エンディングも変化するマルチエンド制です。

シチュエーションは陵辱、売春、全裸散歩など定番のものが多め。

比較的オーソドックスなエロRPGです。

リリィとダンジョン

RPGStudio製のシミュレーションゲーム。

戦闘中にヒロインが攻撃を受けると立ち絵が変化する「戦闘エロ」をシミュレーションRPGに取り入れた珍しい作品。

デバック作業を手伝うなど個人的にお付き合いもあり思い入れがある作品でもあります。

完成前のバージョン含め、最低5回は通しでプレイしたはず。

正直エロさはそれほどないのですが、短編シミュレーションRPGとしては程よいバランス調整になっていると思いますので、シミュレーションゲーム好きにならおすすめできます。

感想記事

Mazurka~リンネの花時計~

バッドエンドを避けるため、5日間をループし続けるゲーム。

バッドエンドといっても奴隷とか薬物程度で、そこまで重たくはありません。ほどほどの描写で済ませています。

記憶は残らないものの経験は蓄積され、5日間を繰り返すうちにどんどんエッチに開発されていき、売春や露出ができるように。

しかし、ゲームクリアにはこれが必要なんですよね・・・。なのでどんどんエロいめに遭っていきましょう。

散策は少々面倒ですが、ループもの特有の面白さがあり、つい何度も繰り返していろいろ試してしまいます。

公式から攻略情報もでており、時間をかけたくない人も安心。

2019年以前発売

Toilet of fear

全エンディングを回収しても30分程度のお手軽ボリュームなホラーゲーム。

モザイク無しのグロ描写が特徴の作品で、エロシーンはほとんどなし。

雰囲気づくりはかなりうまくできており、いいようのない不気味さがとても楽しい作品です。

あまり情報を入れずにプレイする方がおすすめ。

感想記事

異種姦迷宮と淫乱巨乳魔法使い~パチュリーさんが苗床になるまで~

絶頂するほど感度が上がり、さらに絶頂しやすくなる、というシステム。

感度が上がってくると1シーンで数万回絶頂するのも当たり前に。

マンガ作品を多く手掛けるサークルならではの、濃厚なエロシーンが特徴です。

数値化されたエロが好きな人におすすめ。

レビュー記事

イズミクエスト

30分~1時間程度でプレイ可能な短編作。

鬼畜ともいえるほどハードなエロシーンが展開されますが、このサークルの過去作はもっとえげつないシーンがたくさんあったようです。

女性を道具のように扱う描写、いじめ抜くシチュエーションに興奮する変態度高めの人におすすめです。

逆に、普通の人がプレイする価値はあまりないでしょう。

感想記事

うちの牧場は300エーカー!

健康優良児なヒロインが、大事な人のためにエッチな目にあっていく作風。前作も非常に似た展開からはじまります。

前作のエロシーンが好みだったので購入しましたが、農場の操作が少し、というか結構面倒。エロシーンも前作のほうが男側の欲望を感じさせる内容だったと思います。

RPGですが、シミュレーションが好きな人の方が苦労なく楽しめるでしょう。

シニシスタ SiNiSistar

ダークな雰囲気のアクションゲーム。

アクションが苦手でもそれほど難しくないので安心です。

ただ、エロに関してはリョナや若干のグロ表現を含みます。

2時間程度で遊べ、ボリュームとしてはやや少なめ。ゲームとしても簡単なので、購入はイラストやドットの好みで判断しましょう。

スゴロクRPG 2号姫救出

一応エロゲーですが、実用性はないです。

100円なので、暇つぶしにちょうど良いでしょう。価格分は十分遊べます。

1プレイ20分!100円で買える短編ギャグ×エロゲ【レビュー】

潜入少女シルヴィ ~侵入者への拷問は監禁陵辱~

「戦闘エロは毎回会話が発生」「調べるコマンドはゲージ性」など、全体的にテンポの悪さが目立つ作品。

ステルスというゲームシステムも行動制限が多く、ヒロインの戦闘能力もやや低め。

ストレスのかかる場面が多い印象でした。

一方でイラストは非常によく、陵辱・監禁が好きであればプレイしてもよいでしょう。

ソティアのお宝探しRPG

サークル「トカゲ森」はキモいおっさんや子供、モンスターと女の子を絡ませる作風。

たまにプレイするんですが、770円するので人には微妙に勧めづらいです。

というのも、基本部分はツクールのままですし、絵柄も万人受けしそうな感じではないので。

興味がある人はセールのタイミングを狙ってみてください。

たこつぼ

エロフラッシュゲームが全盛期を迎えていた2004年に発売されたゲーム。

古くさい絵柄だと感じるでしょうが、マルチエンドにヒロインフルボイスなど、内容はとても充実しています。

フラッシュが終了する2020年、当時を知る人知らない人どちらにも遊んで欲しい作品。

電車姦 電車の中で女子校生にお触りしちゃおう

おさわりしてハートポイントを稼ぎ、ポイントを消費してスキルやプレゼントを購入する痴漢シミュレーション。

稼いだポイントはゲームオーバーになると失われるので、そうならないようにすることが重要です。

そのため「クリックしては止める」を繰り返すプレイになりがちで、作業感が強め。

女の子の反応やセリフパターンも少ないことも作業感を強めます。

価格はお手頃ですが、内容を考えるとあまりオススメしません。

パニックパーティー

凝ったエロアニメーションを作る「ダンボールマンション」の最新作。

ダブルヒロインにより、巨乳派・貧乳派どちらののユーザーも楽しめるようになりました。

長すぎず短すぎないボリュームもほどよく、実用性の高いゲームといえます。

不思議な世界~郡山美琴編2~

セクハラ特化のサークル「焼け石に水掛け論」が無料公開中の作品のひとつから代表して。

セクハラシーン数は多いものの、本当に「おさわり」程度で実用性にはちょっと物足りないです。

ただ、無料にしてはエロシーン数は多め。

手軽にできるライトなエロゲーです。

サークル紹介記事

ブタゴンボール

「キリエの異世界漂流記」などで知られるサークル「Hige to deko」から派生した「ただのでこ」が制作。

「Hige to deko」同様、じわじわと時間をかけて堕としていく監禁調教、催眠系のエロが多数収録されています。

サークル過去作のシチュエーションが好みならば買って損はしません。

ただ、できれば「ブルマ」「18号」に愛着がある方が実用性は高まります。

マキフェス!

「ラ○ライブ!」のキャラと恋人体験ができるノベルゲーム。

恋愛シミュレーションではないので、単純にエッチを楽しむだけのお手軽さ。

女性キャラは、フルボイス1シーンあたりのボリュームもそれなり。

原作を知っている人、ツンデレ彼女とのイチャラブが好きな人におすすめ。

マキフェス!レビュー【西木野真姫との恋人体験】

メランコリアンナ -MELANCHOLIANNA-

モンスターが潜む謎の館から脱出する、サイドビューのアドベンチャーゲーム。

ホラーっぽいですが、ホラー要素はほぼありません。

アニメーションがよくできており、ヒロインの幼さ、かわいさがよく表れています。

アニメやボリュームは少なめですが、ロリ好きには強くおすすめできる作品です。

レビュー記事

雷神7

宇宙の覇者を目指す、宇宙艦隊戦略シミュレーション。

商業作品にまったくひけを取らないボリュームと戦略性が特徴で、100時間以上プレイできるスペックを秘めたスルメゲーム。

ただしツクール製RPGとはくらべものにならないほどシステムが複雑なので、エロ目的でゲームをプレイする人には不向き。

エロシーンもありますが、シミュレーション部分に対して「おまけ」程度のボリュームしかないので実用性は期待しない方が吉。

ちなみにシチュエーションは陵辱、寝取りがメインです。

感想記事

フリーゲーム

151匹触手さん

ゼヴェンの孕姫でおなじみ「ラブリープリチー超愛してる」が過去に制作していたフリーゲーム。

ゲーム中盤からの展開が完全に「ゼヴェンの孕姫」。

羞恥エロ好き、あのノリが好きなら文句無しにオススメ。

ただし作品は未完成です。

個人的には、さりげなくハイレベルなポ〇モンのパロディ部分も気に入っています。

紹介記事

蟲の姦獄

「CardWirth」というゲームで動かす、ちょっと変わった作品。

名前の通り蟲姦オンリーで、しかも蟲がかなりリアル寄り。

アニメーションもありますが、動きも絶妙にリアルです。

耐性がない場合はプレイを避けることをおすすめします。

逆に、蟲姦が好きな人はぜひプレイしてみて欲しいです。

このレベルの作品を探すのはかなり苦労するはず。

蟲姦×アニメーション!蟲の姦獄【RPG】レビュー

海外エロゲ

A date with Corona-Chan

擬人化したコロナウイルスとセックスするゲーム。

「はたらく細胞」のパロディネタも含む、いろいろアブナイ作品。

選択肢はまったく意味がないのでゲーム性は皆無。

シーン数もわずかですが、エロシーン自体はアニメーションもつけてあり、しっかり作ってあります。

紹介記事

A Night with a Bat Girl

超短編のアドベンチャーゲーム。

選択肢が多く、展開が変わってくるので何度も遊べる面白さがあります。

無料で遊べますが、機能などが解放された有料版も。

紹介記事

Kinetic Chronicle

イイ感じに人を選ぶマイナーゲームで意気揚々と記事を作成していたのですが、途中で進行に支障をきたすバグを発見してしまい、紹介を断念。

制作者様には報告し、修正も試みてくれましたがまだ直ってない様子。

全編英語で、アクションゲームにしてはテキストが多めな点もネック。

パズル要素のあるステージを進むとボス戦となります。

パズルはそんなに難しくなく、少し面倒に感じるときもありますが基本的に楽しく進めます。

ボス戦が結構難しく、アクション苦手な人はつまづくかも。難易度変更は3段階あります。

個人的にはゲーム部分が普通に面白い作品。購入する場合はバグにより進行が困難になる可能性を十分考慮してください。

Lewdest Labyrinth

海外製のフリーゲーム。

ダンジョン内のトラップや敵をかいくぐり、最深部を目指します。

一応、機械翻訳による日本語が実装されています。

システムがややユニークで難易度も高めなので、最序盤でつまづくことと、中盤以降ダレてくるのがネック。

しかしそれ以外は非常によくできており、フリーゲームとは思えません。

時間があればぜひ挑戦してほしい作品です。

ちなみに、クリア後にはギャラリーが解放されるのでシーンを回収する必要はありません。

海外製戦闘エロRPG「Lewdest Labyrinth」レビュー

Lustlock Labyrinth

一人称視点で3Dダンジョンを進むRPG。

日本のDLSite販売作品ですが、全編英語です。

エロシーンもテキスト主体で、テンポも少々悪いところがあります。

ボリュームや遊びやすさを考えると購入はためらわれるでしょう。

ただ、ゲーム自体はしっかり作ってあります。

紹介記事

PROTECC YOUR LOLI

迫りくるゾンビからロリを守る、見下ろし型のシューティングゲーム。

着せ替え衣装の豊富さと、シューティングの爽快感が特徴。

エロシーンは1シーンですがクオリティは高いです。しかし幼女のエロシーンではない。

毎日夜に会話することができますが、間違った選択肢を選ぶと・・・。

レビュー記事

Tentacle Locker

5分程度遊べるミニゲーム。

海外製ですがシンプルなシステムなので誰でも遊べます。

エロシーンの基本絵は1枚で、髪型などが変化するだけ。

とはいえ、ボイスとアニメーションが付いており実用性は十分。

シークレットキャラも存在し、海外ゲームとしてはかなり手軽に手を出せます。

実はこのサイトで1、2を争うほど記事閲覧数が多いゲームだったりします。

かんたんに遊べて実用性あり!「Tentacle Locker」の紹介

The GRIM REAPER who reaped my HEART!

グリムリーパーサムネ

海外製のノベルゲーム。

全編英語なので内容を把握するのは難しいかもしれませんが、アニメーションが非常によくできた作品なので是非一度見てもらいたいです。

美麗アニメADV「The GRIM REAPER who reaped my HEART!」紹介とレビュー

Scroll to Top